2013年05月25日

黒湯の湯上がり/2012東北温泉弾丸ツーリング(30)

黒湯の湯上がり

黒湯を上がり、部屋に戻って遅い食事を取ることにした。話題はもちろんあの臭い。
「コールタール臭」は初めてだとか、いやあの臭いは「配管工事(作業)の時の臭いだ」とか、話題には事欠かない(笑)

近所のスーパーで買った食材とビールで、湯上がりの宴会?

意外だったといっては失礼だが、土産物として売っていたくるみと味噌、しその葉を油で揚げた「田舎しそ巻」が湯上がりのビールとマッチして美味しかった。

田舎しそ巻

湯上がりの後、食事を終え少し話す内に、二人とも睡眠薬を盛られたようにあっさりと寝てしまったようだ(^_^;
湯あたりしたという感じはなかったし、缶ビール程度でうとうとという感じの記憶もないままグッスリ寝てしまうなんていままでなかったことだ。

「湯上りぐったりとしてしまう」のが黒湯の特徴という噂?は本当なのか?

高友旅館の黒湯


続きを読む
posted by Tak34 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Touring2012

2013年05月12日

高友旅館の黒湯/2012東北温泉弾丸ツーリング(29)


高友旅館の黒湯

入り組んだ建物、お世辞にも豪華とは言い難い部屋や旅館内だが掃除は行き届いていたので、温泉さえ良ければすべて良しだ。
荷物を置き、まずは食事をすべく近所にある「焼肉八兆」(ネットで調べたら近所にある一番お手軽なお店?)に歩いて行った。すると、満席だった。

気を取り直し、予約は可能かと聞くと、金曜の夜というこもあり近所の人で一杯だけに予約は難しいといわれてしまった。入浴前に食事をするつもりだっただけに、少々腰を折られた感じ(^_^;

いつ食べられるか分からない食事を待つよりもと、近所にあった大きいスーパーへ行き食べ物と缶ビールを調達。部屋には自炊用の冷蔵庫等があるだけにこういうときは便利だ(笑)

食事は確保したから、慌てることもない。食事前に、いよいよこの高友旅館に泊まった最大の目的である混浴内湯の「黒湯」に行くことにした。

東鳴子温泉 黒湯の高友旅館

階段を下り、広くない脱衣所を抜けいよいよ黒湯と対面?だ。
目の前に飛び込んできたのは、無骨な浴槽。高友旅館によると、「プール風呂」だそうだ(^_^;

東鳴子温泉 黒湯の高友旅館

続きを読む
posted by Tak34 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Touring2012

2013年05月11日

東鳴子温泉へ/2012東北温泉弾丸ツーリング(28)


鳴子温泉郷を目指す!

十和田湖を離れ、国道103号線を進み東北自動車道十和田ICに到着。

出発前は、時間的に余裕があれば再び八幡平経由という考えもあったけれど、12時過ぎとはいえPNDでの到着時間を見る限り寄り道は時間的に厳しいのと、雨がやんだとはいえ標高の高いところ(確率的に雨が降りやすい?)は避けようと、そのまま東北自動車道で移動することにした。

花輪SAで遅い昼食をとる。鹿角牛と鹿角産トマトの『花輪ハヤシライス』を食べる。最近は高速のSAも「食」に力を入れてきた(地産地消)ので、ツーリング途中の食事もメリハリが付いて助かる。これで「これを食べにいく!」というのが出てくるともっといいのだけれど(^^)

花輪ハヤシライス

再び走り出し、岩手山SA、前沢SAと休憩。高速を移動するにつれ、出発前の青森を出て宮城の鳴子温泉に宿泊というアバウトな計画のいい加減さに気がついた(^_^;

十和田湖経由とはいえ、余裕で鳴子温泉に着くだろう考えていたが、高速を移動(もちろん制限速度以内で走行)しても17時を回りそうだ。
「寄り道を楽しんで、17時前に鳴子温泉着で、その後黒湯でひとっ風呂浴びてのんびりと!」が、移動だけの1日となりそう(^^ゞ

前沢SA

続きを読む
posted by Tak34 at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Touring2012

2013年04月07日

十和田湖畔散策/2012東北温泉弾丸ツーリング(27)


十和田湖畔散策

瞰湖台(かんこだい)の展望台に着いたとたん大粒の雨。

ここまでツーリング中に雨に全く出会わなかっただけに、「なぜ展望台からの景色を見るときに限って...」という気持ちはあったが、国道103号線の木漏れ日の中のツーリングはできたのだから良しとすべきか?

この展望台から見る十和田湖畔を見て、後はまた走ることを楽しむつもりだったが、雨の中を走ってもあまり面白くないからこの先をどんなパターンにするか考えなければならないなと考えながら、雨宿り気分で展望台に上がり十和田湖を見ると、雨がやんだ!

あれ?、降っているのは今自分がいるところだけ?
しかもやんだし... (^_^;

十和田湖 瞰湖台

結局、雨が降ったのはほんの5分ほどだけで、しかもバイクを降りていたから良しとすべきか(^^)

しかし、雨の降った量が多かったので路面は濡れているので、走ることよりもう少し十和田湖を見るかと、十和田湖のシンボル?である高村光太郎作のブロンズ像(乙女の像)を見に行くことにした。

十和田湖
続きを読む
posted by Tak34 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | Touring2012

2013年04月06日

奥入瀬から十和田湖へ/2012東北温泉弾丸ツーリング(26)


奥入瀬渓流


国道103号線から国道102号線と進み、十和田道の奥入瀬渓流と進む。バイクで走るとあっという間に通過してしまう区間だけれど、渓流サイドの道で木漏れ日も加わり、しかも夏は比較的空いていて好きだ。

もっとも、ここまでの道の状態から比べると交通量は多くなるので、景色に見とれている(脇見運転の)車には要注意だけれど。

一度紅葉の時期に訪れたいとは思うが、この時期(8月末)でさえこの区間は交通量が多くなるだけに、紅葉の時期はすごい渋滞だと聞いているだけになかなか訪れる事ができない。

奥入瀬渓流

奥入瀬渓流

続きを読む
posted by Tak34 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Touring2012