2010年11月14日

2010しらびそ高原の秋

昨日下栗の里の続きで、遠山郷の秋を感じるツーリング。

下栗の里を後にして、しらびそ高原へと走り抜けました。標高1800〜1900mの高地ツーリング。
やはり秋は、紅葉と言いたいところですが、どちらかというと黄葉という感じ。

下栗の里〜しらびそ高原

これはこれで良いのですが、高地ですと午後になると遠くが霞み出すので本当は早い時間の方が良い。
この時期のツーリングは、気持ちいいのだけれど、油断していると落ち葉などでコーナーを曲がったとたん...
路肩も油断できないので、狭い道はすれ違いも考えのんびりと走るのが一番!

下栗の里〜しらびそ高原

しらびそ峠は、バイクで走り抜けるのには、あっという間で、登山を楽しむ方向きでしょう。

しらびそ峠

でも、バイクでも道中の景色は十分楽しめます。続きを読む
posted by Tak34 at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(信州)

2010年11月13日

天空の里・下栗の里

先日(11月6日)、夏のツーリング時に故障したセルモーターの交換をすませたR1150GSで紅葉(黄葉)を見ようと、長野県飯田市「遠山郷(南信濃・上村)」と行ってきました。

メインは、以前から訪れたかった『日本のチロル』と呼ばれる「下栗の里」です。標高800m〜1100mのところに位置する集落は、谷底に向かって耕地や民家が点在し、まさに「日本の原風景が残る山の里」と言えます。

天空の里・下栗の里

中央自動車道飯田ICより県道251号線へと進むと、ループ橋がありました。
突然目の前にあられたその橋は、三遠南信自動車道の「矢筈トンネル」へと続き、その先は国道152号線に合流しました。

下栗の里

そして、私は152号線(秋葉街道)を少し南下し、上村小学校横から御池山林道経由で下栗の里を目指しました。
狭い林道のその先には、

下栗の里

続きを読む
posted by Tak34 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(信州)

2010年06月22日

鬼無里(きなさ)のおやき、長野いろは堂

昨日の鬼無里(きなさ)での続き。

そばを食べた後、白馬方面へと進むと、少しにぎやかな場所へと出てきました。

以前、鬼無里には美味しい「おやき」があると聞いていたから、こちらも食べようかと思っていたら、「炉端のおやき いろは堂」の暖簾を発見。

もしかしてこの店?

鬼無里 いろは堂

まさかお店で「ここのは美味しい?」と聞くわけにはいかず、ここからそう遠くないところにある小川庄のお気に入りのおやきを食べにいくのもあり?と考えると、やはり躊躇。
でも、食べてみないとね。

で、入ると小さなカウンターと簡易的な囲炉裏。そのまま店内で食べられるようにお茶の入ったポットもあり、そこで食べることにしました。

カウンターで食べたいおやきを注文し、囲炉裏のいすで食べるスタイル。

そばを食べた後だったので、「ぶなしめじ」(ぶなしめじを使ったおやき)と「ねぎみそ」(信州味噌と長ネギのおやき)を注文。この時期には新種もあるとのことで、いろいろ種類があり、他にも食べてみたいものがあったのだけれど、満腹では...

しばし待つと、運ばれてきました。
おや?2個半?

続きを読む
posted by Tak34 at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | Album(信州)

2010年06月21日

鬼無里(きなさ)の十割そばと山菜

6月上旬、思いつきで信州方面へツーリング!

高速1000円効果?で、気が向くままに走り、渋滞を避ける走ったため走った結果長野に到着。

時間的に昼食と言うことで、戸隠へ行きそばでもと思っていたが、標識に「鬼無里??」の文字で鬼無里(きなさ)にもそば屋もあるかもといつものように進路変更。。。

鬼無里(長野市鬼無里地区)に到着、十割そばと山菜の看板、そして雰囲気で、「おに屋」に決定。

鬼無里 おに屋

最近よく見かける民家をそのまま利用したした座敷をお店にしたそば屋。

そばと山菜の天ぷら(800円)を注文。

しばし待つ間に、サービスの「山菜汁(うど)」が出てきました。そばを待つ間のつなぎ?としては、いいかも。

続きを読む
posted by Tak34 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(信州)

2009年05月24日

駒ヶ根名物の『ソースかつ丼』 ガロ

GWのツーリング、久しぶりに駒ヶ根名物の『ソースかつ丼』を食べたくなり、駒ヶ根へと立ち寄りました。
あいにくの雨で、じっくりお店を探すのも面倒なのと、一緒に行動していた関東勢が渋滞に巻き込まれないよう手早く店を決めるつもりで、探し回る必要がないお手軽に(?)以前訪れた『ガロ』へと行きました。
駒ヶ根 ガロ
参考リンク
カツ丼の町(?)の驚きのカツ丼

店の前の駐車場にはさほど車が止まっていなかったので、レインウェアをぬぎ店の中に入ると、人人で店内は順番待ちの多くの人が…
GWでしかも12時過ぎと時間が悪かったのでしょう、8組待ち(^_^;

再びレインウェアを着るのも面倒なので、順番を待つことに。
駒ヶ根名物の『ソースかつ丼』人気とETC割引の効果からでしょうか、カップルは言うに及ばず家族連れがひたすら順番を待っています。
結局、1時間ほど待ちました(^_^;

再訪と言うこともあり、単一メニュー(カツ丼のみ)だと量が多いだけに飽きると言うと、みんな私と同じ『ミックス丼』(1390円)を注文。
『ミックス丼』は、カツとエビの組み合わせ。
駒ヶ根 ガロ続きを読む
posted by Tak34 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(信州)