2008年02月17日

ラストラン/2007北東北ツーリング(終)

計画変更は突然に

国道398号線を南に宮城県経由で福島県まで進み、適当な場所で宿泊地を探そうと考えて、泥湯温泉を出発。

しかし、時間的に考えると、福島まで行くのには無理があるかも知れないので、仙台周辺であれば安いホテルもあるだろうから、「今夜は牛タンもありかな?」と思いながらの走行。

国道398号線の秋田側は「小安街道」、宮城側は「仙北通り」と名を変えますが、共通して道は空いており、適度なワインディングで楽しい。そいて、所々に温泉もあり、これはまた訪れなくてはいけないなと思いながらの走行で、ツーリングを楽しんでいる状態でした。

国道398号線 仙北通り
 続きを読む
posted by Tak34 at 15:23| Comment(3) | TrackBack(0) | Touring2007

2008年02月10日

泥湯温泉 奥山旅館/2007北東北ツーリング(52)

泥湯温泉 奥山旅館

川原毛地獄から再び泥湯温泉へと戻り、Y字路中州にある奥山旅館の別棟売店にて入浴の受付をして、いよいよ露天風呂に。奥山旅館の日帰り湯は売店の両側2ヶ所あり、源泉が異なるそうです。私は、時間の関係もあり下右写真で見ると右側手前の露天風呂に入りました(両方入っても500円)。
泥湯温泉(奥山旅館) 奥山旅館
「露天風呂」と書かれた平屋の建物に入ると、脱衣所手前には夏だというのに薪ストーブがあり、この地域の冬の寒さを想像させます(もちろん、この時には火は入っていません)。
奥山温泉 露天風呂 

続きを読む
posted by Tak34 at 14:44| Comment(2) | TrackBack(0) | Touring2007

2008年02月09日

川原毛地獄/2007北東北ツーリング(51)

泥湯を目指して

稲庭町の佐藤養助商店を出た後、小安街道(国道398号線)を南下、次の目的地は泥湯温泉(奥山旅館)です。『泥湯』は、25年以上前に大分県別府市の『別府温泉保養ランド』で泥湯に浸かってからお気に入りで、全国の泥湯は全て行きたいと常々思っていたので近くへ来た以上は行かないと(^^)

余談ですが、過去に訪れた泥湯は下記の3つ(お気に入りの順)です。
◆ 大分県別府市 別府温泉保養ランド
◆ 大分県別府市 鍋山の湯の泥湯
◆ 鹿児島県霧島市 さくらさくら温泉

はたして、この3つ以上にインパクトがあるのか? 期待を胸に進んでいくと、県道51号線(湯沢栗駒公園線)との交差点に「泥湯温泉」の看板を発見!

 
続きを読む
posted by Tak34 at 17:24| Comment(1) | TrackBack(0) | Touring2007

2008年02月03日

稲庭うどん/2007北東北ツーリング(50)

佐藤養助商店

工事による車線規制での停車後、秋田自動車道から湯沢横手道路へと進み湯沢ICに到着。その後は、国道398号線で稲庭を目指します。青森から秋田、隣の県で高速道での移動だからさほど時間はかからないと思っていたのですが、思いの外時間がかかりました。

目的地は、湯沢市稲庭町にある『佐藤養助商店』。思いつきで東北ツーリングに出てきたので、事前の下調べもしていなかったから、当初はとにかく稲庭うどんなら「稲庭」に行けばいいとしか思っていなかった。しかし、ツーリング2日目に道の駅で知り合ったライダーに教えてもらったお店が目的地に変わっていました。
稲庭うどん 佐藤養助商店

 続きを読む
posted by Tak34 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Touring2007

2008年02月02日

秋田を目指して/2007北東北ツーリング(49)

ドタバタの1日がスタート

翌9月1日、明け方にもヒバ千人風呂に入り、ノンビリと朝食。現在いる青森から関西まではおよそ1,000km強だから、今までの経験から一気に走ればその日のうちに帰れるが、土曜なので休暇は後2日あるのと同じ計算になる。だから、この日は福島県辺りまで移動しておけば、翌日に7時間程度をノンビリ(?)帰ればOK。
酸ヶ湯温泉
毎日、朝に天気と体調・気分で何処へ行くか決めるといういつものツーリングパターンだから、気楽と言えば気楽だけれど、いつも結果はドタバタになっている気がする(^_^;

続きを読む
posted by Tak34 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Touring2007