2010年06月27日

八幡平アスピーテラインとふけの湯

先般の東北行き(2010 GW)で、2度目の訪問をした蒸ノ湯温泉・ふけの湯。
今回は、泊まろうと思っていたら、通過する予定日が満室で予約できず...

ここは、泊まってじっくり入りたかったのですが、残念。
なにが気に入っているとかというと、ここまでのアクセスを含めた全体の雰囲気でしょうか。

お世辞にも綺麗な、快適な温泉宿とはいえない(個人の感想で悪気はありません)雰囲気ですが、秘湯と呼ぶにふさわしい雰囲気が好き。建物の雰囲気も良い。そして、なんと言っても八幡平アスピーテラインを経由していく場所にあると言うのも見逃せない点。

今回訪れたのは、GWだったので雪の壁でしたが、今の時期なら下の写真のように新緑が迎えてくれます。ツーリングには、この道と温泉は行く価値有りと思います。

八幡平アスピーテライン(初夏)

下は、2010GWに撮影(幡平アスピーテライン雪の回廊
八幡平アスピーテライン(春)

写真は、今回のものなので残雪が写っていますが、残雪がなくても十分秘湯ムードいっぱいの良い雰囲気です。掛け流しも良いですしね。

蒸ノ湯温泉 ふけの湯

建物の中には、内湯と建物に隣接?の露天風呂があります。しかし、駐車場を横切り、坂を下りたところにある露天風呂が一番!

内湯


蒸ノ湯温泉 ふけの湯

館内露天風呂
蒸ノ湯温泉 ふけの湯

露天風呂
蒸ノ湯温泉 ふけの湯

さほど広くはないけれど、掛け流しの温泉がかなりの勢いで流れていて贅沢な気分にしてくれます。天気が良いとなお最高。

でも、一度ここの夜空も見てみてみたいんですよね。立地条件的を考えると、きっと綺麗な星空が見えるのでしょうね〜。だからこそ泊まりたかった....

八幡平アスピーテラインは、長野のビーナスラインと少し雰囲気が似ていて走り飽きない感じで、またこの温泉共々訪れたいなと思っています。

◆ 蒸ノ湯温泉・ふけの湯
住所:秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林32班林
電話:0186-31-2131
料金:500円
立寄入浴:10:00〜15:00




大きな地図で見る
posted by Tak34 at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(東北)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39272413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック