2008年11月13日

逃げ水を追いかけて/2008 弾丸ツーリング・北へ!(32)

 道道106号線 稚内天塩線

単調な道とも言える”真っ直ぐの道”をひたすら北上。なぜ未走向の道にこだわるかというと、例え5年前に通過しただけでもおおよその風景を覚えているからです。
道道106号線 稚内天塩線
単純に走ることが好きなわけだからまだ見ぬ光景に出会える方を最優先してしまう。もちろん、走ってガッカリと言うこと、逆に時代と共に風景に変化はあり、新たな発見もあるのだけれど。
逃げ水を追いかけて
この時は、とりあえず宗谷岬まで走ろうか思うだけで、他に理由は見いだせなかったから、淡々と逃げ水を追いかけるように走っていました(^_^;
逃げ水
なお、この稚内天塩線を初めて走るのであれば、”構築物のない真っ直ぐの道”は魅力だと思います。天候条件さえ良ければ、利尻富士も見られますからね。
道道106号走行中道道106号走行中
なお、この日は、晴れていたけれど残念ながら利尻富士は雲に隠れて見ることができませんでした。下の写真は、2003年6月にこの道道106号線から撮影したものです。
雲で見えぬ利尻利尻富士(参考:2003年6月撮影)
 宗谷岬

稚内を越え、国道238号線へと進む。とにかく宗谷岬へ行き、友人に「九州へ行く予定が、なぜか宗谷岬にいます(^_^;」とメールを送ればそれでOK!

後は、夜のフェリー(苫小牧発)に乗るためひたすら走るだけ(何キロ走らなければいけないかなど考えてもいない)。冷静に考えなくても、おバカなことをしているなとは思うけれど、これがこの日のメインイベントだ(^_^;
国道238号宗谷岬に向けて
宗谷岬へと近づくと、ここにも風力発電の風車が沢山ある。5年前に来た時には気づかなかったから、それ以降にできたのか?

あるいは、宗谷から稚内を目指してひたすら走っただけだから気がつかなかったのか?

もう、そんなことはどうでも良い。とにかく最北端を目指して走るだけだ。
posted by Tak34 at 23:42| Comment(4) | TrackBack(0) | Touring2008
この記事へのコメント
はじめまして、突然のコメントお許しください。

私は作曲を趣味とし、作成した楽曲を音楽サイトに投稿して楽しんでいるものです。
今回「逃げ水の向うへ」というタイトルの曲を作りました。
そして、静止画を付けて投稿しようと考え、イメージに合う画像を探しておりました。
こちらのブログの「逃げ水を追いかけて」(2008/11/13)の上から3番目の画像が
私のイメージにぴたりフィットしました。
よろしければこの素晴らしい画像の使用許可をいただきたく。

なにとぞよろしくお願いいたします。
Posted by MiKiTa at 2011年05月21日 15:08
返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

用途が、書いてくださっているものであれば当方としましては問題ありませんので、お使いください。

回「逃げ水の向うへ」というタイトルの曲、良い感じですね(^^)

Posted by TO. at 2011年05月23日 22:14
ご快諾ありがとうございますm(_ _)m。

こんな感じになりました。
お時間がありましたら、是非ご覧ください。

ttp://www.youtube.com/watch?v=QvmSYevvsYU

(そのまま貼り付けられないみたいですので、先頭のhを削りました。)
Posted by MiKiTa at 2011年05月24日 22:52
拝聴しました。
良い曲ですね〜

写真が負けてしまいそう(^_^;

良い気持ちにさせていただきありがとうございました。
Posted by TO. at 2011年05月24日 23:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22838311
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック