2011年09月28日

沓掛岬公園/2011北海道北端の花巡り(48)

沓掛岬公園

再び道道108号線走り、沓掛岬公園に到着。
ここは、礼文島からのフェリーが着く沓掛港ターミナルの側にあり、私がこの日礼文島からのフェリーで着いた鴛泊港フェリーターミナルとはおよそ島の反対側に位置するところ。

利尻島ドライブも2/3を走り、時間的にも終盤だけれど、利尻島の「公園」と聞けば見ておこうかと思ってしまう(^^ゞ

沓掛岬公園

沓掛岬公園は、キャンプ場にもなっているらしいいが、全くキャンプ客はいなかった。
いや、観光客どころか地元の人もいなくてひっそりとしていました(^_^;

利尻島の花を期待したけれど花も見るもがなく、おまけに利尻山は相変わらず雲の中でテンションも上がらず(笑)

沓掛岬公園

沓掛岬公園

続きを読む
posted by Tak34 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(北海道)

2011年09月26日

龍神の岩、寝熊の岩、人面岩/2011北海道北端の花巡り(47)

龍神の岩

仙法志御崎公園を出発し、再び道道108号線を走る。
少し走ると、海沿いに赤い鳥居。その鳥居の手前には「北のいつくしま弁天宮」と「龍神の岩」と書かれたた案内板がありました。

北のいつくしま弁天宮 龍神の岩

この北のいつくしま弁天宮側に「寝熊の岩」、「人面岩」があり、定期観光バスのコース(車窓から)にも組み入れられています。
もし、「寝熊の岩」、「人面岩」を見るのであれば、この鳥居を目印にすると良いのかも。

寝熊の岩・人面岩

道路から「寝熊の岩」を見下ろした景色です。

寝熊の岩

最初は、「何処が熊なんだ?」と思いましたが、なるほどそう言われればそう見える(^_^;)
アップにしてみるとわかりやすいかな?
続きを読む
posted by Tak34 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(北海道)

2011年09月25日

仙法志御崎公園の隠れた名物!?/2011北海道北端の花巡り(46)

仙法志御崎公園の隠れた名物!?

仙法志御崎公園の駐車場から海岸へと降りていくと、土産物屋があり、その土産物屋の前にカモメが1羽。
そのカモメ、人慣れしているらしく人が近づいても飛び去る様子もなく、変に思っていたら土産物屋の方にえづけされていたそうです。

なかなかここまで近寄って写真を撮る機会もないので、ワンショット(笑)

仙法志御崎公園

さらにその土産物屋では、アザラシのえさ(お椀にいわし2尾100円)が売っていました。
よく見ると、海岸に生け簀があり、その中にゴマフアザラシが2頭泳いでいました。

仙法志御崎公園

仙法志御崎公園

続きを読む
posted by Tak34 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(北海道)

2011年09月24日

仙法志御崎公園/2011北海道北端の花巡り(45)

利尻島最南端?

オタトマリ沼をでて、再び道道108号線を走りだすが、すでに16時を回っている。
利尻島の最南端付近近くにある「仙法志崎灯台」には時間の関係で立ち寄らず。

と言うか、ナビがないから最南端の場所を特定できず地図で探す時間的な余裕もなかっただけ? (^^ゞ

利尻島 最南端

帰宅後、地図で確認するとやはりこの「仙法志崎灯台」付近が最南端になるようですから、近くの海岸で取ったのが今回の私の利尻島最南端の写真がです(笑)。

利尻島 最南端

そして、少し走り、千法志御崎公園(せんぽうしみさきこうえん)に到着。
続きを読む
posted by Tak34 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(北海道)

2011年09月23日

オタトマリ沼/2011北海道北端の花巡り(44)

オタトマリ沼

沼浦展望台で利尻山が見えないと残念ながら単に「海の見える展望台」という感じ。
気を取り直し、すぐ近くにあるオタトマリ沼へと進む。

利尻島 オタトマリ沼

オタトマリ沼の駐車場へ着くと、先ほど訪れた姫沼とは対照的に、明るく陽気な雰囲気。
大きさの比較だけではなく、駐車場横にレストハウスや土産物屋等があるからそう感じるのかもしれない。

オタトマリ沼

先ほどの沼浦展望台からするとやや標高が低い位置にあり、利尻山の方角は同じだけにやはり見ることができない。
5分も経たないんだから急に天候が変わるわけはないけれど(^_^;

続きを読む
posted by Tak34 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(北海道)