2011年08月31日

キンバイの谷/2011北海道北端の花巡り(37)

レブンキンバイソウ/桃岩〜知床コース(4)

礼文島には、「日本では礼文島のみに自生」と言われる花も多く、桃岩からツバメ山(このコースで一番標高の高い地点)までの間に、「キンバイの谷」と呼ばれる花園があります。

と、偉そうに書いていますが、後から知ったことなんですが(^^ゞ

その時は、「まだ見たことなかった花だ」と思いながらも、多く咲いていたので気がつかず、帰宅後調べてみると「礼文島のみに自生」と書かれていて、「そうだったんだ!」と思う始末(^_^;

礼文島の7月の花(桃岩〜知床コース)

ガイドに付いてもらうか、花のガイドブックを買っておく(スコトン岬の売店に売っていた)のが、より花を楽しむコツかも。

礼文島の7月の花(桃岩〜知床コース)

礼文島の7月の花(桃岩〜知床コース)
続きを読む
posted by Tak34 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(北海道)

2011年08月28日

礼文フラワーロードの花/2011北海道北端の花巡り(36)

礼文フラワーロード/桃岩〜知床コース(3)

桃岩展望台と元地灯台までは、アップ・ダウンを繰返しながら進みます。
残念なことに霧で視界が悪く、しかも日曜ということもありトレッキングを楽しむ人も多いのでやや混雑気味。

礼文島 桃岩〜知床コース

道が狭いので、追い抜くのは少し困難。
しかも、団体の方々がいた場合などは、自分たちのペーストあわないと少し困ってしまう(^_^;

時間に余裕があれば、一つ一つの花を見ながら歩けばいいが、時間がぎりぎりだと少々困るかも。
幸い私は少し時間に余裕があったので、前が詰まると写真を撮って間を開けるようにはしました。

”桃岩〜知床コース”は、花の種類が多く、”礼文フラワーロード”と呼ばれるのも分かる。

レブンウスユキソウも見つけることが出来ました(^^)

礼文島の7月の花(桃岩〜知床コース)

他にも昨日の4時間トレッキングコースでは見なかった花、同コースで見た花と、足元を見ながら進むのも悪くはない(笑)

礼文島の7月の花(桃岩〜知床コース)

続きを読む
posted by Tak34 at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(北海道)

2011年08月27日

礼文フラワーロードへ/2011北海道北端の花巡り(35)

礼文フラワーロードのスタート/桃岩〜知床コース(2)
桃岩展望台から

海からの風で一気に霧が晴れ、桃岩を見ることが出来たが、ただ、残念なことに利尻山を眺めることは出来なかった。
これについては贅沢を言うまい(^^ゞ

桃岩展望台

下の写真、左の道が、先ほど林道コースから上がってきた道で、もう少し右側にある下る道から赤い屋根のレンジャーハウス(トイレ)に行く事ができます。

礼文島 桃岩〜知床コース

バスの団体の方は、後者の道から上がってこられましたので、運が良い人は写真のような花畑も見られたはずですが、私が往復した時は視界5m程度でした。

写真の左にバスが写っていますが、その地点が林道コースから桃岩展望台コースへの分岐点付近です。急な坂を登ってきたのがよく分かります。香深港からこの地点まで歩くと、およそ3kmだそうですからそう遠くはありませんが、桃岩展望台付近以外は花を見るというより単なる移動区間という感じになるでしょう。

時間がない人は、下のレンジャーハウス地点までタクシーなどで来て、展望台付近を軽く散策するだけでもそれなりに多くの花も見られることから楽しめるかも。

しかし、ここから”桃岩〜知床コース”を歩くとなお楽しめるし、礼文島へ来たならこのトレッキングコースだけでも歩いておいた方が良いと思います(歩き終えての感想)。このコースは別名、「礼文フラワーロード」とも呼ばれているそうです。

礼文島 桃岩〜知床コース


続きを読む
posted by Tak34 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(北海道)

2011年08月25日

桃岩展望台/2011北海道北端の花巡り(34)

霧の中の桃岩展望台/桃岩〜知床コース(1)
あきらめきれない霧の中

駐車場のトイレに行っている間(往復10分弱)、帰ったとたん「一瞬だけれど霧が晴れて、猫岩と桃岩が見えた」と言われてしまった。
すごく損をした気分で、もう一度その光景をと願う気持ちも打ち砕くかのような真っ白な世界。

どうしてもあきらめきれず、”桃岩〜知床コース”のスタートを5分だけ待つことにしました。
その5分後、「やはり天候に変化は見られない...」と、あきらめ歩き始めようとしたとたん、急に霧の中、微かに青い海が見えだした\(◎o◎)/!

桃岩展望台

まるでカーテンが開くかのように急に霧の中に青い海が見えだし、ハッキリと猫岩も確認でき、その光景に連動するかのように、桃岩も徐々に姿を現した。


桃岩展望台

続きを読む
posted by Tak34 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(北海道)

2011年08月24日

桃岩展望台トレッキングコース/2011北海道北端の花巡り(33)

桃岩展望台への道

礼文島林道コース入り口である道道765号線まで戻り、桃岩展望台コースへと進みます。
雨はやんだけれど、まだ霧が濃く視界が悪いし、また雨が降るのが心配でレインウェアを脱げないのが辛い。

時計も9時を回ると、多くの人がトレッキングを楽しんでいて、ガイドさんをお願いしてトレッキングを楽しんでいる人もいました。

礼文島林道トレッキングコース

金額的にがガイドをお願いすると高いように思いますが、道が狭く少しへ併走する形になったときに聞こえていたのが花の名前や見所を細かく説明していたから「あり!」だと思いました。他人を束縛する訳だから人件費+技術料と考えれば妥当な金額の範囲でしょう。

また、「混乗ガイド・ツアーデスクプラン」なる割安のプランもあるようです。ただ、横から見ていた限りでは、2人以上なら「プライベートガイドプラン」の方が良いように思えました。「混乗」だと団体行動的になりどうしても歩く速度も異なり自由がききにくいから、次回このコースに行くときは「プライベートプラン」を利用するかも(^^)

道道765号線から桃岩展望台へと脇道(?)へと進み、さらに歩道(トレッキングコース)へと進むと、これまでのただの山道(?)から花の咲く歩道という感じで変化(笑)

桃岩展望台コース

桃岩展望台コース
続きを読む
posted by Tak34 at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Album(北海道)